MENU
youtubeで料理してます★

【プロミス・シンデレラ第一話】画像と動画でドラマネタバレ感想!

2021 7/21
【プロミス・シンデレラ第一話】画像と動画でドラマネタバレ感想!

2021年7月13日に放送されたプロミスシンデレラを見ました。

元々漫画でちらっと読んだことはあり、
ドラマ化されると知り、楽しみにしていました!

以下ネタバレになってしまうので、
ご注意ください!!

目次

【プロミス・シンデレラ】のドラマあらすじ

つつましく、専業主婦として幸せに平穏な暮らしをしていた桂木早梅(二階堂ふみ)は、結婚1年足らずのある日突然、夫・今井正弘(井之脇海)から「離婚してほしい。ほかに幸せにしたい人ができた」と一方的に離婚を切り出される。早梅は、そのショックから家を飛び出すが、スリに有り金をすべて奪われ、バツイチの無一文、無職、宿無しになってしまう。

そんな早梅が公園で野宿生活を始めて数日経った日、目の前に金持ちのイケメン高校生・片岡壱成(眞栄田郷敦)が現れる。壱成は、高級老舗旅館「かたおか」の御曹司で後継ぎの兄・成吾(岩田剛典)とは対照的に性格も素行も極めて悪い。崖っぷち状態の早梅に興味をもった壱成は、彼女で暇つぶしをしようと自分の屋敷に連れて行く。

壱成から、ただで泊めてやる代わりに“リアル人生ゲーム”をやろうと持ち掛けられる早梅。サイコロを振って、出た目のミッションをクリアすれば賞金をゲットできるというものだ。悪趣味なゲームに早梅は腹を立てるが、とある事情で背負ってしまった借金返済のため、参加せざるを得ない状況に。

最初のミッションは「セレブパーティーで主役に恥をかかせたら20万円」。片岡家に長年仕える執事・吉寅英ニ(高橋克実)の手回しで美しく磨き上げられた早梅は、壱成にあるパーティーに連れて行かれ・・・。

引用:プロミスシンデレラ公式サイト

第一話 リアル人生ゲーム、スタート!

【回想シーン】

女の子の手を引く男性、そして目の前に差し出された革靴。

「これ履いて、俺んちに来なよ」

しかし17歳の時の桂木早梅(二階堂ふみ)は、
その靴を履かずに去ってしまった。

もしあのまま履いていれば、その靴はガラスの靴となり、
早梅の人生は大きく変わっていただろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

場面が切り替わり、
突然カレー?が飛んでくる。

そのカレーは見事300万円の掛け軸にヒット。

「これでやるしかなくなったな」

とニタニタと笑う片岡壱成(眞栄田郷敦)。

右手にはサイコロ、左手には紙。

紙には無理難題が6つ書かれ、
それぞれに金額も書かれている。

このサイコロを振り、出た数の難題をこなせば、
その金額分300万円チャラにしようという魂胆であった。

勝ち誇った笑みを浮かべ、片岡壱成(眞栄田郷敦)は言う。

「リアル人生ゲーム、スタート!」

桂木早梅(二階堂ふみ) 27歳
アラサー、バツイチ、無一文、無職で宿無しの挙句
性格の悪い10個も年下のクソガキに
運命を握られてしまった。
と言うナレーションと共に本編が始まった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

場面が変わり、早梅はトンカツを作っていた。
そこに帰ってきた夫・今井正弘(井之脇海)。

「学生相手に活を入れたその日の夕飯がカツとか、
シャレが効いてるね」

と余裕ぶっている夫・今井正弘に、
不倫しているでしょと問い詰める。
押し問答の末、不倫を認める夫・今井正弘。

初犯だからって許そうとする早梅。
しかし夫・今井正弘からとんでもないことを告げられる。

「幸せにしたい人ができた、離婚してくれ」

30万と身の回りのものをスーツケースに詰め込み、
行くあてもなく外を彷徨う早梅。
そのタイミングでパート先にもクビを告げられる。

ショックで立ち尽くすが、
またまた不運なことに30万が入っていたバッグを盗まれてしまう。

手持ちもない、職場もない、そんな人が借りれる部屋もなく、
不動産を後にする早梅。

ふと見上げた看板に目が止まる。

「あなたにピッタリの運命を変える一足がきっとある。」

その看板を成吾(岩田剛典)も見ていたのだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホームレス生活を始めた早梅。

住所不定では働き先も見つからず、途方に暮れてしまう。

その頃壱成は、優しそうな下山にナンパを無理やりやらせたりと、
素行の悪い行動ばかりをしていた。

遅れて合流してきた野田から、
面白い話を聞きつけた壱成は早梅と対面する。

そこで二人は初対面ではないことに気づく。
以前壱成が下山に荷物を持たせているところに早梅が注意をし、
逆に荷物を持たせるという壱成のプライドをボロボロにした日があった。

次あったら絶対潰す、と決めていた壱成。
早梅の靴を噴水に投げ捨て、弁償してやると万札を出す。

万札を受け取るかのように見えた早梅の手は、
壱成の頬を叩いた。

倒れた壱成に跨り、これまでのことを喋り始める。
ずっと我慢してきて耐えきれなかった気持ちが堰を切ったように溢れてしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夜になり、早梅は食べたいものをダンボールに書いていた。
そして再び会う壱成と早梅。

便所サンダルを放り投げ、それを履いてついてこいという壱成。
寝床を提供するというが、それを突っぱねる早梅。

しかし執事を待たせていることと、
早梅の食べたいものリストを見て、
「カレーライス食いたいんじゃないか」と言われると、
誘惑に揺れ始める早梅。

結局家にお邪魔することになります。

豪邸に呆然としながらも、
慌てて家の中に入り、
カレーライスを頬張る。
そんな姿を見てニヤニヤする壱成。

ちょうどいい暇つぶしの相手が見つかって嬉しそうな壱成。
早速ゲームのリストを作ります。
それぞれに金額も。

家に住まわせてやる代わりに、
見返りとしてサイコロを振り、出た目のミッションにチャレンジ。
クリアしたら賞金ゲット!というリアル人生ゲームを提案する壱成。
要は壱成を楽しませろということ。

しかし「バカバカしい」と早梅は断ります。
やらないならカレーを食うな、カレーは食べる。
というカレー争奪戦に。
その戦いの最中、早梅はカレーを300万円の掛け軸にかけてしまいます。

そこから冒頭のシーンに繋がります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

掛け軸のことは謝るが、家に泊まらせてもらうのは親にも申し訳ないし、
金銭が絡むのはちょっと・・・。
それに壱成のことを信用も出来ないと早梅は話します。

それに対し壱成は、

「信用の基準は何?保証人?契約書?
結婚って契約交わして、見事裏切られたくせに。
人間、裏切る時は一瞬だ。」

常識に、ささやかな幸せを望んで生きてきた結果が今。
それでもなお、目の前のチャンスを掴む気がないのならそのままの人生を送っとけと言われ、
ついに決心した早梅。

「やるわよ ゲーム」

最初の人生ゲーム。出た目の数は・・!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

居候して初めての朝を迎えた早梅は、
早速エステを受けさせられ、髪も綺麗にセットされ、
綺麗な真っ赤なドレスを着させられる。

なぜこんなことをさせられているのか???が浮かぶ早梅。

昨日早梅が出したサイコロの目は4。

「セレブパーティーで主役に恥をかかせる 20万円」

そのための下準備であった。

しかし、思いの外可愛くなったのか、
ボソッと「かわいいじゃないか」とつぶやく壱成。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーティに付き合わされる早梅。
場違いな雰囲気に押されながらも主役と対面する。
主役は壱成に好意を持っている女、恵で、
そのパーティーは恵の誕生会だった。

恵は早梅に対し敵意をむき出し、
壱成にベタベタくっつく。

誕生日プレゼントとして、
壱成が欲しいという恵に対し、
早梅を連れてきているわけだから、
遠回しに断ってるようなもんじゃんという周囲の冷やかしが出る。

違うよね?という恵に対し、
「どうかなーちょっと特別な存在ではあるよ」と意味深なことを言ってしまう。
いたたまれなくてお手洗いに行こうとする早梅に、案内すると恵。
女同士の見えないバトルにニヤニヤする壱成。

お手洗いにて
壱成が高級老舗旅館の御曹司であることを知る早梅。
立場も違うから早く帰れおばさんと言われてしまう。

お手洗いから2人が出ると、壱成が待っていた。
恵は嬉しそうな顔をするが、
壱成は早梅を気遣い、
二人の内緒話があるから先に行ってと言う。

恵の怒りに満ちた顔を見て、
早梅は疲れきってしまう。

そんな早梅に追加ミッションとして、
この言葉を言えと言われてしまう。

恵のところに戻り、

「お前みたいなビッチと付き合えるかバーカ」

と、壱成に指示された言葉を言う。

しかし恵は聞こえなかったようで、もう一回いいなよおばさんと。

「おおおお前みたいなビッチと付き合えるかバーカ」

ついに言ってしまった早梅。
それをニヤニヤと見つめる壱成。
キレた恵は飲んでいたお酒を早梅に頭からかけてしまう。

そして壱成を問い詰めるが、
恵はイケメンで、お金持ちで、御曹司である壱成が好き。
じゃあさ、俺が実家捨ててきたらどうする?
という質問に対し恵は黙り込んでしまう。

生まれ育った家によって運命が決められている壱成。
寄って来る女は金と家柄目当て。
それに嫌気がさしていたのだ。
みんなが見ている前で、恵にお酒をかけた壱成。
その瞬間早梅が壱成の頭を掴みケーキにダイブさせる。

「もう少し人の気持ちを考えろ」と説教する早梅。
それを見て笑う恵。

兄・成吾と比べ、壱成にはお金と家柄以外何もないと話す恵に対し、
早梅は恵にも顔面にケーキをぶつけるのであった。

「人と人を比べるな、みんなそれぞれ違って当たり前なんだから、
他人が勝手に落ちこぼれ呼ばわりしていい権利なんてない」
「家柄も金も関係ない、コイツはコイツよ!」

初めて、金や家柄目当てで擦り寄って来る女ではない、
御曹司と知ってもなお変わらない早梅を見て、
ふと微笑む壱成。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

場面が変わり、兄・成吾と食事をしてきた菊乃は成吾と腕を絡ませ、
家に来るでしょ?という。

そのタイミングでパーティー帰りの二人を見てしまう。

そこで壱成と壱成の隣にいる早梅を見て、
過去を思い出す成吾。
あの靴の回想シーンで、早梅に靴を差し出したのは成吾だったのだ。

パーティーから家に戻ると、壱成のおばあちゃんである悦子がいた。
旅館の大女将のオーラが出つつも、
恋バナとなると女の子らしいおばあちゃんに早梅は少し引き気味であった。

早梅を品定めするかのようにジロジロと見たかと思うと、
突然合格と言い出す。

「うちの旅館で仲居として働きなさい、
お給料も出すし、
引越ししたければ不動産屋も紹介する」
という。

しかし壱成のリアルゲームには思う存分付き合ってやってくれという無茶ぶり。

仲居を反対する壱成をよそに早梅は仲居としての仕事をスタートする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

真面目に仕事をしていくが、一部の仲居さんの評判はよろしくないようで、
成吾のお嫁さん候補ではないかという噂まで流れ、困惑する早梅。

一方早梅の履歴書を見た成吾。
あの夜見たのは間違いなく早梅だと確信した。
そしてどこかに電話をかける。

学校でいつもの野田らメンバーに声かけられるが、
今日は早めに家に帰るわという壱成。
新しいオモチャが手に入ってな。
と意味深なことを言う壱成に呆気にとられるメンバー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰り道、早梅と出会う壱成。
もうなくなったけど実家が近くで、
よくここで暇つぶしをしていたと思い出に浸る早梅。

ふと思い出し、壱成の靴を脱がせると公園での仕返しだと言い、
靴を巡って追いかけっこをする2人。

その日の夜久しぶりにあの日の夢を見た。
10年前の初恋の記憶。

そこにはまさかの壱成が出て、
「実は・・」と告白をする。

そう見せかけていつもの意地悪な壱成に戻り、
便所サンダルがお似合いだと言う。
キレる早梅。

そんな悪夢にうなされる早梅で1話は終わった。

プロミス・シンデレラの次回予告

次なるミッションは・・・肝試し!?

そこで初恋の王子様と再会!?

そして兄弟バトル勃発!!

成吾にお姫様抱っこされる早梅の姿がありました。
次回もどうなるのでしょう・・!

Twitter

プロミス・シンデレラを見た感想とまとめ

最初プロミスシンデレラで実写版はどうなるのだろうと思っていましたが、
思ったより面白く、ついつい夢中になってしまいました!

お金と家柄に囚われ、優秀な兄と色々比較され、
思春期真っ盛りの壱成が、
まっすぐな早梅と共に暮らすことで、
自分と向き合っていけるのか・・。

次回は兄と早梅を巡ってのバトルがあるのか?
次回予告だけでも色々想像が出来てしまいます(笑)

この記事を書いた人

こんにちは!
ほーちゃんメインのブログです。
健聴者の彼との日々などを書いています(๑˃̵ᴗ˂̵)

目次
閉じる