MENU
youtubeで料理してます★

【プロミス・シンデレラ第二話】画像と動画でドラマネタバレ感想!

2021 7/21
【プロミス・シンデレラ第二話】画像と動画でドラマネタバレ感想!

2021年7月20日に放送されたプロミスシンデレラを見ました。

目次

【プロミス・シンデレラ】のドラマあらすじ 2話

旅館で働き始めた早梅(二階堂ふみ)に対する仲居たちの態度が冷たい。
女将の座を狙って成吾(岩田剛典)争奪戦に火花を散らす仲居たちは、
悦子(三田佳子)の口利きで入った早梅が成吾のお嫁さん候補ではないかと嫉妬しているのだった。
吉寅(高橋克実)から、成吾がそんな早梅のことを気にかけていると聞いた壱成(眞栄田郷敦)は、
自分が連れてきた早梅を兄に取られる気がして面白くない。
旅館の仕事を辞めるよう早梅に迫るが、なぜそんなに旅館を嫌うのかと聞かれ、言葉に詰まる。

そんなある日、悦子が新しい掛け軸を旧館の物置から出しておくよう壱成に頼む。
しかし、その物置には幽霊が出るという噂。
旅館嫌いなうえ怖がりの壱成は、早梅にやらせようと「呪われた物置部屋から掛け軸を持って来る」というゲームを思いつく。
ところが、そのゲームに乗った早梅が予期せぬ災難に見舞われ…。

引用:プロミスシンデレラ公式サイト

第1話はこちら!

あわせて読みたい
【プロミス・シンデレラ第一話】画像と動画でドラマネタバレ感想!
【プロミス・シンデレラ第一話】画像と動画でドラマネタバレ感想!2021年7月13日に放送されたプロミスシンデレラを見ました。元々漫画でちらっと読んだことはあり、ドラマ化されると知り、楽しみにしていました!https://twitter.com/l9...

第2話 肝試しで芽生えた恋!?兄弟バトル勃発!

横たわる早梅、いわくつきの物置で一人閉じ込められていた。

なぜこんなことになってしまったのか・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

早梅がリビングに降りると、
リビングで悦子が見ていたホラー番組にビビっている壱成がいた。

ホラー番組にビビりすぎてリビングに近寄れないため、
自分(壱成)のご飯を持ってくるよう指示された早梅。
早梅が渋っていると、
持ってくれば借金270万から2万円引いてやるというくらいホラーがダメなよう。

早梅はご飯を受け取りに吉寅を探すかどこにもいない。
すると壱成の後ろに白い着物を着た髪の長い女の人が・・・。

驚いた壱成は早梅に抱きついてしまう。
その勢いで二人は転んでしまう。

そんな二人にジリジリ近寄る白い女の人。
と思ったら吉寅であった。

「壱成様 お部屋にお食事をご用意してございます」

ブチ切れる壱成。
慌てて悦子様の命令でしたという吉寅。
その横で大喜びする悦子。

そんなバタバタした展開から第2話はスタート!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仲居としての仕事に出勤した早梅。
挨拶するも、他の仲居達の冷たい目。

早梅が副社長・成吾のお嫁さん候補ではないかという噂が流れて以来、
警戒しているようだ。
誤解だと説明するも全然聞き入れてくれず、
嫌悪な雰囲気のまま仕事が始まる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

場面が変わり、副社長・成吾はあの木のところにいた。
過去の靴の回想が流れる。
そこに菊乃が現れる。

菊乃は勘が鋭く、思い出に浸ってた?と聞く。
そうではないと否定する成吾に対し、何かいいことあったって顔をしていると突っ込む。

「私はあなたのこと何だってわかるんだから」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仲居達と早梅の間で火花が散っているこの現状。
次の女将は誰なのか、この話題で旅館は盛り上がっているようだ。

旅館・かたおかはずっと女将不在の状態が続いている。
前女将、社長の奥さんは何年も前に亡くなり、
社長は再婚せず、大女将である悦子は隠居。

現在かたおかを仕切り、
顔として表立っているのは副社長である成吾。
その成吾が独身なのが問題だという。

早く成吾にいいひとが見つかって欲しいという周囲の心配もあり、
仲居達は成吾という王子様に見初められるシンデレラになりたいという欲望が渦巻いているのだと説明する黒瀬。

その後ろでまひろが私以外の人がねって笑う。
まひろちゃんは俺にぞっこんだもんね〜と言う黒瀬をバッサリ切り、
早梅に泣きつくが、バケツを渡されて掃除を再開する。

Twitter

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そろそろ帰ろうとする早梅。
しかし2人の仲居に雑用を押し付けられる。

松の間の花瓶が欠けて、
代わりの花瓶を持ってくるよう言われるが、
代わりの花瓶は旧館の物置にあるという。

しかも出るという曰く付きだという。
そっと微笑み去っていく2人の仲居。
仕方なく早梅は物置に向かう。

埃にまみれた物置の中を探すが、
電気が突然消えてしまう。
そのタイミングで夫の正弘からの着信。

そこに黒瀬が現れ、
物置に向かう早梅を見たから心配でついてきたという。
すると壱成からの着信が。
それに勝手に出る黒瀬。

「今暗い部屋で早梅ちゃんと一緒に色々立て込んでるもんだから〜」
と意味深なことをいう黒瀬。
明らかに機嫌が悪くなる壱成。
すぐに帰るから!と早梅は言い、電話を切った。

倉庫から戻り、仲居頭藤田に怒られる二人。
安請け合いした自分も悪いとフォローする早梅だが、
二人の立場を悪くしたことで小さくなってしまった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家に戻った早梅。

「で?なんで知らねえおっさん連れて帰ってくんだよ」

黒瀬も早梅と一緒に家に来たのだ。
そこに悦子も現れる。

黒瀬が挨拶するも、
名前こそは覚えていないが
女の子にだらしない男で耳に入っていたという悦子。
覚えてもらえて光栄だと喜ぶ黒瀬。

悦子に今日はどうしたのかと聞かれ、
早梅の新人いびりが心配だという黒瀬。
それもこれも全部、
早梅が副社長のお嫁さん候補ではないかという噂が発端だと説明する。

それに驚く壱成。
悦子もそのつもりはなかったようだが、
「もし成吾が迷惑でなかったら、本当にお嫁に来て旅館のお嫁になる?」
と早梅に聞く。

仲居頭である藤田からの評判もいいと聞いているし、
成吾直々電話で、
早梅がどういう経緯で住むことになったのか教えてもらえないかと早梅を気にかけている様子もあったと。
本人同士が問題なければ私は文句ないという悦子。

それに反論する壱成。
それに対し、ヤキモチ?と笑う悦子。
じゃなくてこいつは俺専用のおもちゃ。俺が持ち主だという。

そこで黒瀬が一番いい方法があるという。
それは、早梅と黒瀬が付き合うこと。
名案でしょとドヤ顔するが、悦子に怒られる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベッドに転がり込む早梅。
色々ありすぎて疲れた上、
夫の正弘からの電話にも出れてないこともある。
そこに壱成が部屋に勝手に入ってくる。

「お前さ、あの旅館の仕事やめろ。
仕事なんて他にもいくらでもあるだろ」

借金100万減額してやると言われ、困惑する早梅。
悦子さんからの厚意を無駄にできないという。

なぜそんなに旅館の仕事を辞めさせたいのかと聞く。

それに対し、気に食わないと言う壱成。
なぜと聞くが、もう勝手にしろと壱成は部屋を去ってしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌日、藤田から心配される早梅。
黒瀬が家まで付いてきて壱成は大丈夫だったかと聞かれる。
藤田の話によると、
壱成は旅館の関係者が家に来るのを嫌がると言う。
もう10年近く旅館にも顔を見せずと言う。

それは理由があるのかと聞くと、色々あると言う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

場面が変わり、
壱成はいつものメンバーとたむろっていた。
そこで心霊スポットの話になる。

あの下山を夜中に心霊スポットに連れて行き、
心霊写真が撮れるまで帰さないと言う。

面白そう〜と言う女子達だが、
壱成はパスという。
そう言うガキっぽいのもう飽きたと言うが、
女子達は壱成の機嫌が悪いのを察しする。

そこに別の学校の女子がやってくる。
壱成は覚えていないが連絡先を交換したと言う。
壱成の隣にきて、お兄さんの話題を出し、
一回でいいから遊びに行ってみたいと言う。

「あんなクソ旅館泊まりたいなら勝手に泊まれよ、
お前ら貧乏人じゃ無理だろうけど」と言い、立ち去る。

壱成に家とか家族の話するのは地雷であった。
一体何が彼をそこまでさせたのか。

Twitter

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

場面が変わり、ついに早梅と菊乃が接触。

顔色が悪いことを指摘され、
お仕事頑張ってねと言われる早梅。

隣にいたまひろの話によると、
菊乃は財政界のお偉いさんにパイプがあり、
入れあげたお客さんの家庭をいくつも崩壊させたと言う噂もあるという。

そんな二人の姿を副社長室から出てきた成吾が見ていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家で再びサイコロを振れと言われる早梅。

今度は心霊スポットがテーマだと言う。
そこで心霊写真を撮るのがミッション。

仕事もあるしまた今度にしていい?と聞く早梅に、
ゲームに支障が出るくらいなら旅館やめろと言う。

昨日から何に怒っているのか・・子供っぽいなと言う早梅に、
壱成は黒瀬と出来ているのかとか、
隙が多すぎるから元旦那に浮気されたんじゃないかと、
売り言葉に買い言葉で喧嘩をする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「妻に電話したが出てくれなかった」と話す正弘。
話し相手は浮気相手?。
離婚届も用意して早梅を待つ正弘。

電話を切った瞬間場面が切り替わり、
菊乃と会う成吾。

成吾にしつこいお客さんがいると話す菊乃。
いつもすまないなと話す成吾に、
あなたの役に立てるならと菊乃。
今夜は?と聞くが泊まりの客が多いから夜番だよと成吾。

残念がり、今夜はおとなしく帰りますと菊乃。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悦子に早梅に汚された掛け軸を修繕に出したから、
代わりの掛け軸を倉庫から持ってくるよう指示された壱成。

そんなの早梅一人にやらせればいいと言う壱成だが、
掛け軸のデザインにも適した時期があり、
知識がある壱成が選んだ方が早いし、
働かざる者食うべからずと言われると何も言い返せない壱成であった。

眠たそうな早梅を無理やり引っ張りリビングに連れ出し、
ゲームの内容を説明する。

1〜3なら、
かたおかの呪われた物置部屋から掛け軸を持って帰る。

4〜6なら、
掛け軸プラス心霊写真。

心霊写真なんて撮れるわけないと言う早梅に、
壱成は語る。

昔は客室として使ったけど出るようになったから仕方なく物置にしたと。
噂だとあの部屋で常連客が毒を飲んで亡くなったと言う。
旦那に浮気されて離婚されたからだと・・。

だから夫婦でよく泊まりに来てたあの旅館の部屋で、
恨み言をかいた遺書を残して。

それ以来あの部屋に夫婦やカップルが泊まるとその女の霊が出ると言う。

目に見えないものは信じないし、
昨日その倉庫に入ったと話すと、
何も起こらなかったかと聞かれたので、
たまたま電球が急に切れたと言うと怖がる壱成。

仮にそのお化けが出たとしても、
自分とは浮気されたもの同士話があうし
ピースで写真撮ってくれるかも?とヘラヘラする早梅に対し、
いろんな意味で怖いよと引きつった顔をする壱成であった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

旅館に着いた早梅。
壱成から電話で案内してもらいながら倉庫に入る。
倉庫の中ではテレビ通話にして掛け軸を探す。
途中で自分の顔を出して驚かすなど、余裕のある早梅。

すると掛け軸が見つかった、
と同時にトイレと間違えたお客さんがドアを開け、すぐに出て行った。

見つからなかったことに安堵したが途中で体調が悪くなる早梅。
一度出ようとするが、
さっきトイレだと間違えて入った客が鍵を閉めてしまったようだ。

もう限界な早梅はその場で倒れこんでしまう。
自分を騙して遊んでると思った壱成は電話を切るが、
顔は心配していた。

早梅は暗闇の中、夫・正弘の姿を見る。
その夫に女の手が絡みつく。
携帯のバイブレーターで目が覚めるが、
動けない早梅。再び目を閉じてしまった。

するとドアが開き誰かが入ってきた。
壱成だった。
体を起こし、持ってきた水を飲ませる。

早梅の代わりに掛け軸を探す壱成だが、
ちょっとの物音でビビってしまう。
でも壱成の優しさに触れ、
少し笑顔になった早梅であった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その頃成吾が弟を探しに館内を探していた。

早梅を心配してきた壱成だが、
巡回をしていた成吾に見つかり、
問い質すが、何も言わず旅館に入って行ったため探していたのだ。

そこで仲居のまひろに出会い、
弟は何をするかわからないから、
一緒に探して欲しいと頼む。

その頃掛け軸を物色する壱成。
その間元旦那の話をする早梅。

弱気になっていく早梅を見て隣に座る壱成。
話すだけで楽になることもあるだろと話を聞いてくれる。

不倫相手はどんな人なんだろう。
子供とか出来たのかな。
色々不安なことがどんどん出てくる。

それを黙って聞く壱成。
疲れ切ったのか壱成に寄りかかる早梅。

Twitter

早梅を背負い帰ろうとするが、
気持ち悪くて寒いと言うので早梅をロビーのソファーに残し、
羽織るものを持ってくると壱成はその場を去った。

そこに成吾が現れ、
早梅をお姫様抱っこする。
戻ってきた壱成。

Twitter

その間早梅は熱にうなされながらも夢を見ていた。

どん底だった早梅に心を許せるひとときをくれた王子様の夢。
その王子様は成吾だった。
その時はお互い名前も知らなかった・・。

Twitter

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目が覚めた早梅は自分の部屋にいた。
悦子が心配して仕事を休んでもいいと言う。

おかゆを責任を持って壱成が持っていけ言われ、
仕方なく部屋まで持っていく。

「悪かったよ、無理させて」
と謝る。

倉庫で倒れて、ロビーで休んでたところまで記憶があったが、
それ以降記憶がない早梅は壱成が連れてきてくれたのかと思ったが、
壱成は俺じゃないと言い、部屋をでた。

結局あの夜取りに行った掛け軸のデザインは時期外れの梅だった。
しかし悦子は怒りもせず、縁があると言うかしゃれているというかと笑う。

その時早梅のスマホが鳴り、相手の名前が出た。
夫の名前だった。
それを切るかと思いきや・・・壱成が出たのだった。

プロミス・シンデレラの次回予告

Twitter

壱成と元夫との直接対決!!

動き出す三角関係!?

そして過去との決別。

壱成が早梅の夫に殴りかかっています。
その横で泣く早梅。何があったのか・・!

プロミス・シンデレラを見た感想とまとめ

ついに成吾が早梅と!!
でも早梅はまだ成吾の顔を見ていませんね。
そして早梅の初恋が成吾だったとは!
ならなぜあの日靴を受け取らなかったんでしょうね。

菊乃という女の人の存在が色々と怪しいです・・。
噂といい、何かしでかしそうです。

そしてあんなにツンツンだった壱成が、
少しずつ早梅に寄り添ってきているような・・!
体調が悪いのもあり夫に対して弱気になっている早梅を
見つめる眼差しが優しくも切なかったです。

次回予告で壱成が早梅の夫に殴りかかっているのを見て、
どうなるのやらハラハラドキドキです!!

この記事を書いた人

こんにちは!
ほーちゃんメインのブログです。
健聴者の彼との日々などを書いています(๑˃̵ᴗ˂̵)

目次
閉じる