MENU
youtubeで料理してます★

耳が聞こえない私が同棲して知ったこと3選

2021 7/03
耳が聞こえない私が同棲して知ったこと3選

生まれつき耳が聞こえない私が、健聴者の彼と一緒に暮らして知ったことをまとめました。

目次

私の簡単な情報

のアイコン画像

まず私の情報を・・・

  • 耳両方とも先天性感音性難聴2級
  • 片方人工内耳、片方無し(補聴器がありましたが、ハウリングが嫌で外してしまいました)
  • 人工内耳と口話の併用でコミュニケーション
  • 人工内耳を外せば全く聞き取れない

彼とは基本的に口話でのコミュニケーションメインで、彼は指文字出来ます。

隣に生活音が丸聞こえだった

引っ越しの時に壁を叩いて音を〜という説明をネットとかで見たことがありますが、
私は基本的に聞こえないので壁を叩いてもわからない+どこまで聞こえるのかわからず、
これまでは壁の厚さとかスルーして物件を決めていました。
そして実家(一軒家)にいるかのように夜中にドライヤー、コロコロ、お風呂に入っていました。
彼と住むようになり、私の生活行動にびっくりし、あれこれ教えてくれました。
最初は窮屈に感じましたが、知らず知らずのうちに隣の人に迷惑をかけていたのかなあと思い、反省しています。

また外の廊下?を歩いている音も聞こえるようで、「あ、誰かが帰ってきた」と言ってくるので、女の一人暮らしは気をつけないと生活パターンを把握されてしまうかもしれません・・・。

彼と同棲すると決めてからは、壁の厚さなどは全部彼にお任せしました。

のアイコン画像

隣から部屋の中を歩いている足音やくしゃみの音も聞こえるから、
こっちの生活音も向こうに聞こえてるよ。
と言うことでした・・・。

のアイコン画像

朝と夜は静かな分どうしても響くし、
隣の人の生活もあるので、
大きな音(洗濯機や掃除機など)を出さないといけない時は、
昼間にまとめてするようにしようね!

健聴者でも話を聞いてないことがある

耳が聞こえない人は必ず意識して聞かないと読み取れないので、
健聴者なら特に意識しなくても100%聞こえるものだと思っていました。
でもある日ぶわーーっと話をしていた後、「ごめん、聞いてなかった」と言われた時びっくりしました。
え、健聴者でも意識しないと聞こえないもの?とつい聞き返してしまいました。
ぼーっとしている時や、疲れた時、眠い時とかは流石に聞いてないということでした・・!
あとは興味がないときとか、その時の気持ちによっても変わるということも新発見。
だから「話聞いてない?」って思うときは、相手が疲れているときなのかもしれません。

のアイコン画像

だからたまに話が噛み合わなくても、
あー今は聞いてないなと思うようになりました(笑)
疲れているときは私も集中力下がるしね!

のアイコン画像

本当にごめん!!(笑)
でも本当に頭に入らない日もあるんです・・
ある意味そこを大目に見てくれるかどうかも長続きの秘訣かも?

お風呂は意外と響く

お風呂の中でも普通に声を出して会話をしようとする私、声を小さくしてっていつも言われます。
出来るだけひそひそ話にしようとすると聞き取れないと言われ・・お風呂での会話がいつも難しいです。
お風呂場自体が硬い素材で、障害物が少ないのでエコー(反響)しやすいとのことなので、
お風呂では小さい声+指文字で会話するようになりました。
ちなみに温泉だと、水の音などがうるさくて普通の声でも聞こえないらしいです。

のアイコン画像

お風呂では手話や指文字が便利!

のアイコン画像

気がついたら普通の声の大きさに戻ることもあるから、
たまに指文字オンリーで会話することもあるね
それはそれで楽しい!

まとめ

健聴者の彼と付き合い、同棲するまで知らなかったことが多く、
もしかしたら周りの人に迷惑をかけていたかも・・と思うこともあり反省をしています。
私の場合生まれつき聞こえないので、自分の声がどのくらい大きいのか、どこまで響くのか、どれくらいうるさいのかわからないのです。
もし付き合っている彼や彼女が耳が聞こえなくて、ちょっと気をつけてほしいなあと思ったときは我慢せず教えてあげてください。
単に知らなかったことが多いと思います。
そしてもちろんすぐには直せません。私もまだ時々やっちゃった〜と思うことがありますので、
気長に温かく見守ってくださると嬉しいです!

この経験を経て、彼も私が一つ一つ意識して生活している姿を見て、
窮屈そうだと思ったのか、【鉄筋・鉄骨】【新築】の物件に引っ越しを提案してくれ、
現在前の家より快適に過ごせています。
これもまた後ほど記事にしますので読んでくださると嬉しいです!

のアイコン画像

今まで実家で一軒家だったし、田舎だったから意識していなかったけど、
近所問題もあるし、隣の人にも生活がある。
自分さえ良ければいいと思わず、時間帯なども気にしながら、私も気をつけるぞー!

この記事を書いた人

こんにちは!
ほーちゃんメインのブログです。
健聴者の彼との日々などを書いています(๑˃̵ᴗ˂̵)

目次
閉じる